2017年10月 朝会

2017年10月10日(火)、午前8時10分。

道銀ビルの12階会議室で定例朝会が開催されました。


c0186875_10154903.jpg

今回は、人材採用に特化した映像制作・ホームページ制作などを手掛ける、セルフメディアエイジェント(株)の代表・和久井海十さんから発表いただきました。


c0186875_10155034.jpg
写真は冒頭、ハイタッチをしてリラックスした雰囲気をつくるためのアイスブレーク。


採用に関する現状や、退職に関する本当の理由など、数々の現場を経験してきたことの報告がありました。


「採用難」と呼ばれる昨今の切り札として「感動映像」の実例を3パターンほど見せていただき、どのように使って効果をあげているかについてレクチャーがありました。


c0186875_10170159.jpg


会ではオブザーバー参加者の紹介や、佐藤会計に入った新人さんの紹介などもありました。


ご参加いただきありがとうございました。

次回は今年最後の例会。11月14日(火)です。

ひきつづき、ご参加ください。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-10-10 10:18
2017年9月 朝会

2017912日(火)、午前810分。

道銀ビルの12階会議室で、定例朝会が開催されました。

c0186875_10163554.jpeg

今回は新会員になられた「齋藤情報システムデザイン事務所」代表の齋藤学さんのプレゼンタイム。

業務内容についてや、これまでの経歴などについて発表がありました。

c0186875_10171979.jpeg

齋藤さんは、ICTコンサルタント。ICTとは、「インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー」の略で、一般的には「情報通信技術」と訳される分野。

人と情報をつなげ、中小企業の経営課題を解決することに焦点を絞って活動しているそうです。


c0186875_10175725.jpeg

続いては、参加者からの情報提供タイム。

旭川の斎藤さんからは、当会の活動のひとつである「北のシニアビジネス交流会」の次回・第4回が、来年29日(金)に決定したことの報告などがありました。


c0186875_10182160.jpeg

竹山さんからは、918日(月/祝)に開催される「投資&ICOセミナー」のご案内が。


瀧野さんからは、東神楽町で計画している企業主導型保育園「おにぎり保育園」について発表がありました。


太田先生からは、ニセコ地区への視察旅行について、概要の発表がありました。


参加された皆さま、ありがとうございました。


次回は、1010日(火)です。

ひきつづき、ご参加ください。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-09-12 10:19
2017年8月 朝会

2017年8月8日(火)、午前8時10分。

道銀ビル12階の会議室で、定例朝会が開催されました。


c0186875_10210456.jpeg

今回は会員の(株)ZonDir竹山澄夫さんによるセミナー。

「知らないと損する暗号通貨」と題して、ビットコインなどを代表する最新の動向について解説していただきました。


c0186875_10210236.jpeg

Blockchainの魅力。

そのサービス例。

ビットコインの国別対応、

などなど。


c0186875_10210625.jpeg

いわゆる金融革命が進んでいて、

世界はどんどんキャッシュレスの時代になっている驚きの実態を、中国での写真を提示しながら教えていただきました。


情報交換の時間には、「チャイルドラインほっかいどう」への支援広告のお願いとして、機関誌に1口5,000円の企業広告と、3,000円の名刺広告の案内がありました。

また、「第7回相続寺子屋北海道研修会(体験講座)」、8月21日(月)、18時~20時、道銀ビル12階会議室、参加費無料、の案内もありました。


参加された皆さま、ありがとうございました。


次回は9月12日(火)です。

ひきつづき、ご参加ください。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-08-08 10:23
仕事場探訪〜佐藤等さん

c0186875_08350697.png

1ケース100枚入る分厚い名刺入れを手に


近況:クラウド会計と社福監査に対応

会計事務所として、現在スタッフは16人です。

顧問先数としては法人・個人も入れて230社程度でしょうか。数は微増といったところです。

業種的な特長とかは、あまりないですかね。多種多様な業種の会社があります。会社の規模もさまざま。社長1人のところから千人くらいの大所帯まで対応しています。

地域的には、札幌が中心ですが、函館、帯広、旭川といった道内。一番遠いところで京都の会社もあります。

ほかの会計事務所とそんなに違いはないのですが、強いて言えば、相続の仕事が多いのかもしれません。一般に資産家と呼ばれる方々を相手にする割合が比較的高いのかもしれませんね。


c0186875_08583245.jpg

ドラッカー好きのクライアントが特段多いということはありません(笑)。
ドラッカー・マネジメントに関して言えば、ウチの事務所の理念に「共に学び成長する」ということを掲げています。これを実践する上でも「経営塾21ネクスト」という勉強会を開催しています。
今年で5期4年目になりますかね。ここではドラッカーを経営に活かそうと、ドラッカー中心でやっています。この勉強会を通じて顧客になっていただいたところもあり、お互い理想的な環境が築けているのではと、思っています。


c0186875_08591826.jpg

会計事務所の1年のサイクルは、大きく分けて2つの時間の流れがあります。ひとつは3月決算や、確定申告に向けてのザワザワと動いている時間。約6ヶ月間あります。5月ごろ、一区切りがつきます。

もうひとつはそれらが落ち着いて、何か新しいことを仕込むとか、勉強や知識の修得などを中心とする静かなインプット中心の時間でしょうか。


c0186875_09005522.jpg

ここ最近のトピックスとしては、2017年4月から、社会福祉法人といった新しい業種の会計監査が始まったということがあります。会計業界にとっては久々の大きな変化。この対応にいろいろ腐心しているところです。

もうひとつに「クラウド会計」にシフトするべく取り組んでいます。我々の業界もAIといった人工知能が入ってきて自動化の波がやってきています。従来の仕事が機械にとって変わるということよりは、人出不足を解消する手段であったり、省力化につながることだと捉えています。

なので、いち早くここに対応して業務に取り込んでいきたいと思っているところです。


c0186875_09020446.jpg

20年の節目に

事務所としては、コンサル時代を入れると27年になりますかね。今のかたち「法務会計プラザ」に加わってちょうど20年。今年はそんな節目の年になります。

周りからはよく「奇跡だよね。崩壊もせずによく20年も続きましたね」と、言われます。自分でも、そう思います(笑)。

20年が経過するということもあり、今年、新しいチャレンジをしています。私たちが入居しているビルの10階に新たな施設、「HK・イノベーション・プラザ」を6月に開設しました。

これは、従来の専門家集団では解決できなかった新たな社会課題に応えるためにも、多方面の専門家に集ってもらい、「プラザ」というその名のごとく「新しいつながりの場」として新結合(=イノベーション)を生み出して行こうという狙いがあります。

コ・ワーキングスペースなど3種類の形態を用意して専門家の方々を募集しています。

具体的には、高齢社会における新たな課題、AIなど新しい技術革新、人手不足下による人材の採用や定着の対応などに取り組んでいく計画です。


c0186875_09025329.jpg

今後の目標としては、動き始めたこのHK・イノベーション・プラザの成果を出していくこと。会計事務所もそうですが、量の拡大ではなく、質を追求していくこと。これらを念頭において活動していこうと思っています。

個人的には、事務所の事業継承が大きな課題として存在しており、ここは簡単には解決できない問題かもしれませんが、準備をしつつ対応せねばと思っています。


c0186875_09024134.jpg

社内では月刊「致知」という人間学を学ぶ雑誌を読みあう読書会「所内木鶏会」をやっています。月3回程度の開催。仕事をする上で必要な人間力を高める取り組みです。地道に続けたいと思っています。


(2017年6月 聞き手:花岡俊吾)


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-08-02 09:06
2017年7月 朝会

2017年7月11日(火)、午前810分。

定例朝会が開催されました。

c0186875_11285111.jpg

今回も先月に引き続いて、会員の土倉玲子さんによるセミナー。

「―自分の強みを知って、さらに成長するための―

プロファイリング・セミナー」が行われました。


前回の復習をかねて、8つに分かれた性格診断をもとに、

今回は、グループにわかれてミニワークを実施。

c0186875_11292948.jpg

「トレイダー」と呼ばれる類型に属する女性スタッフを募集する際の、

求人広告の絵柄と文言を考えるというもの。


c0186875_11295531.jpg

最後には各グループからの発表があり、

本セミナーの適用例を体感しました。

c0186875_11314686.jpg

参加されたみなさま、ありがとうございました。


次回は88日(火)です。

ひきつづき、ご参加ください。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-07-11 11:32
2017年6月 朝会

2017年6月13日(火)、午前8時10分。

定例朝会が開催されました。

c0186875_11143353.jpeg

本日はオブザーバー参加の2人の自己紹介の後、

会員の土倉玲子さんから研修を受けました。

タイトルは「~自分の強みを知って、さらに成長するための~プロファイリング・セミナー」

c0186875_11152109.jpeg
プロファイルとは性格類型のこと。

参加者は、事前にWEBテストを受けて、自分の類型を知った上で、

8つのタイプ別に、その特長を解説していきました。

c0186875_11170206.jpeg

全体概要の説明の後、各個人ごとの「ウェルスプロファイル」を提示し、コメントをいただきます。

c0186875_11173116.png

その後、本パートナーズ会全体の分布を提示いただきました。

驚くことに、会全体で最も多いのが「クリエイター」という類型。

逆に一人もいなかったのが「トレーダー」。

講師の土倉さんによれば、かなり変わった集団とのこと。


c0186875_11185614.jpeg

この事実をもとに、グループに分かれて話し合いを行いました。


来月も、この研修の後半が予定されています。

ご参加されたみなさま、ありがとうございました。

次回は7月11日(火)です。

ひきつづき、ご参加ください。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-06-13 11:20
仕事場探訪〜光永彰さん

c0186875_09333278.png

独立して10年が過ぎた光永彰さん。会社の年賀状にも使用しているはがき絵を手に。


2つの大役を担う

商業施設のコンサルティングを行う(株)エム・アール・コーポレーション(以下MRC)は、設立からちょうど10年が経過しました。

札幌市内はもちろん、函館や旭川といった地方都市の商業施設開発をはじめ、苫小牧市で実施した再生事業など、数多くの物件を手掛けてきました。

お手伝いする領域は多岐に渡るのですが、基本は商業施設の企画、テナントの誘致、施設全体の運営管理などが中心です。現在は主任プランナーである大政(おおまさ)と2人でやっています。

c0186875_09354008.jpg

この自分の会社とは別に、3年前から(株)ブロックコーポレーション(以下BC社)という花屋を多店舗展開する会社の常務取締役という役割で、主にブランディングを推進しています。

もともと、この会社の出店や開発に関わるコンサルティングをしていました。加えて私は、コープさっぽろさん、ラルズさんや東光ストアさんといったスーパーマーケットとつながりがあります。スーパーマーケットの中には、必ずといっていいほど、お花屋さんが入っているのです。そんな相性もいい業態をマッチングさせて双方にメリットのある展開を加速させてきました。

4年前には、コープさっぽろの葬儀事業をスタートさせる時に、トップ同士をご紹介したことから新事業もスタート。こちらもいい組み合わせになりました。その後、当時の社長が急逝するということがあり、現社長を支えるようなかたちで経営に参画しています。

BC社はお花を核にブライダル事業・ショップ事業・卸事業・フリエ(葬儀)事業・ギフト事業を展開。スタッフはパートさんなどを含めて120人ほどの会社に成長しています。


c0186875_09364382.jpg

私がメインに担当しているショップ事業は「ハグ・フラワーズ」という店名で、今17店あります。各店舗を回って運営に関する課題を改善するようことをしています。

フラワーアレンジメントや花束という商品の品質を均一化するため、「社内検定システム」を構築したり、講習会を開催したりして知識や技術を高めています。スタッフの制服を導入し、ネームプレートをつけるといった、ちょっとしたことの積み重ねで、お店ブランドを全体的に高めていくようなことにつなげています。


c0186875_09381274.jpg

自分の本業であるMRCの仕事と花屋チェーン店の仕事は、どちらも、商業施設の運営という点で、同じような業務だと思っています。時間の使い分けとしては、催事ごとに大きく異なるのですが、トータルすると5:7くらいでしょうか。

平日はMRCの仕事が多いのかもしれませんが、土日は花屋の仕事がメインになるので、休みを使って、そのくらいの比率にしています(笑)。


c0186875_09391454.jpg

一日の時間の使い方としては、朝は8時に出社します。それから2人でMRCの朝礼・ミーティングをします。9時からはBC社の朝礼があります。実は、この2つの朝礼の前に、出勤途中の車の中で「ひとり朝礼」ということをやっています。私は1日3回、朝礼をしているんです(笑)。

それぞれの企業理念やクレドを確認する朝礼の後は、打合せ・会議・外回りなどをこなします。

夜は、最近は勉強会の数などは減らしました。会合などに出たりして、22時くらいに帰宅します。早い時は18時半ごろ仕事を切り上げる日もありますかね。


c0186875_09400830.jpg

MRCの最近のトピックスとしては、社員である大政の成長がうれしいということでしょうか。彼は宅建の資格も取得して、業務の幅が広がりました。加えて、誠実な人柄から取引先からも信頼が厚く頼もしいかぎりです。

BC社としては、採用難に悩まされていますかね。募集しても、社員や女性のパートさんらが来ないのです。人材不足で成長のスピードが鈍るようなことも懸念されるほど。今後の大きな課題となりそうです。


c0186875_09412667.jpg

今後の展開としては、どちらの会社も次なるステージへ移行させるための活動がメインになりそうです。私は今年59歳になります。もちろん、あと10年近くは現役でありたいと思っていますが、次なる世代への引き渡しも考えなくてはいけない。そういった意味でも、人としくみの育成ということが主要テーマになるのかもしれません。


(2017年5月 聞き手:花岡俊吾)


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-05-19 09:42
2017年5月 朝会

20175月9日(火)、午前810分。

定例朝会が開催されました。

c0186875_16283873.jpg

会員の土倉玲子さんから、一般社団法人日本適性力学協会が提供する「ウェルス・ダイナミクス」という8つのプロファイル(性格類型)についての説明。

自分を知り、相手を知り、コミュニケーションやチームづくりに活かすためのその何たるものかについて説明いただきました。来月・さ来月とこの才能診断にもとづき、自己を知り、相手を活かすための研修をしていただく予定です。

c0186875_16293010.jpg

つづいては、佐藤等さんから、当道銀ビルの10階に6月1日、新規オープンする「HKイノベーション・プラザ」についての説明がありました。約30㎡の広さに展開される共同オフィス。ブース型・ワーキングスペース型・バーチャル型の3つのタイプでパートナー企業や個人を集め、新しい社会課題の解決に挑むものです。

c0186875_16302437.jpg

片山さんからは、パートナーズ会のホームページの更新についての説明。


その後、3つの分科会に分かれて議論が行われました。


c0186875_16324338.jpg

IT分科会

c0186875_16315275.jpg

インバウンド分科会

c0186875_16311783.jpg

視察研修分科会

c0186875_16344905.jpg

ご参加されたみなさま、ありがとうございました。


次回は6月13日(火)です。

ひきつづき、ご参加ください。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-05-09 16:36
仕事場探訪〜片山展成さん
c0186875_17170074.png
社労士事務所を開設して20周年になる片山展成さん。
愛用品である、iPadとロルバーンのリングノートを手に。


岩見沢と札幌を拠点に

なぜここ岩見沢市の幌向が拠点なのかって。それは東京でのサラリーマン生活の反動ですね。

当時の通勤時間が片道2時間半だったんです。その経験から、広々とした場所で自分のペースで仕事がしたいと思いました。

いくつか候補地を巡り、縁あってこの幌向の団地に建売り住宅を購入したことが始まりです。当時は、ここから札幌の中心部へ前職の札幌支店に通勤していました。JRで40分くらいかかりましたが、座って行けることもあり、快適そのものでしたよ。

その後、自宅で社労士事務所を開設し、2000年に法務会計プラザに移転しました。職住接近を再び実現するため、給与計算会社(有限会社ビジネスサポートセンター)を立ち上げ、自宅近くの学習塾の後を借りて給与計算業務の傍らで私の作業場として使っています。

c0186875_17191560.jpg

ここの事務所には4人のスタッフがいて、給与計算業務を行っています。

ウチは全員女性で、在宅勤務もOKとしています。なので事務所には、誰もいない時も多いのです。

そのためか、長く務めてくれる方が多く、勤続10年という人もいます。

事務所内では、会議をするということも少なく、それぞれがパソコンの画面に向ってたんたんと仕事を進めている、という状況ですね。

c0186875_17200714.jpg

私の動きは、ここ幌向と札幌の割合いでいうと、7:3くらいでしょうか。

朝は6時ごろに出社し、3時間ほど自分の仕事を集中的にかたづけます。

スタッフが出社してくる9時ごろからは社内打合せや相談に応じ、午後からは、車で顧問先や会合などに出かけます。

だいたい19時ごろ退社して、22時には就寝してます。

c0186875_17205554.jpg

ここ半年のトピックスですか? うーん、あまり変化はないかもしれませんねえ(笑)。

ここ数年で言えば、医療や介護系の顧問先が増えましたかね。

新しい分野なので、勉強は欠かせません。

医療経営士、介護福祉経営士、メンタルヘルスマネジメントといった資格を取得しようと思っています。

マイナンバーの管理を受けたここ2・3年は非常に忙しくなっています。

ああ、スタッフの産休交代がありましたね。

c0186875_17214390.jpg

私の仕事場です。

業務効率を上げるしくみづくりにこだわりがあります。常に標準化を意識して、ルーチンワークは誰でもやれるようマニュアル化しています。

エクセル作業なんかでは、グーグルのスプレッドシートを皆で使っています。複数の人が同時に書き込んでいけるので、非常に効率がいいです。

c0186875_17223280.jpg

自分のパソコンもモニターを3台使っています。

それぞれに2つのウィンドウを開き、合計6画面で作業をしています。

「ワンクリックでも少なく!」を、ここでも実践しています。

c0186875_17231514.jpg

愛用品はiPadですかね。いつも持参しています。

最近、ちょっといいなと思っているのは、evernoteです。ここになんでも放りこんでいます。アナログのノートに書き込んだメモも、写真にして保存しています。

案件ごとに分類すれば、すぐに検索できます。これは便利ですね。

c0186875_17240735.jpg

今後の展開としては、「ライフシフト」ということを考えています。いま56歳。

あと数十年生きて、仕事をつづけていくためにも、健康や体力をつけていかないと。

長く仕事をしていくためにも、基本体力がないとダメですからね。

今年は、ランニングでもしようかな、と思っています。


(2017年4月 聞き手:花岡俊吾)



[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-04-24 17:26
2017年4月 朝会
2017年4月11日(火)、午前8時10分。
定例朝会が開催されました。

c0186875_08344985.jpg
光永会長のあいさつの後、本年度の朝会がスタート。

c0186875_08355234.jpg
今回のゲストスピーカーは、
北海道銀行の地域振興公務部 観光産業推進室の調査役
坂口秀之さん。
「インバウンドの動向と今後のビジネスチャンス」と題して
約1時間お話いただきました。
c0186875_09140034.jpg
坂口さんは同銀行の北京支店に赴任していたご経歴がある方。
ちなみに、奥様は中国の人だそう。
46カ国150都市を旅行などで訪問されたことがある、国際派です。

c0186875_08365301.jpg
お話の内容は、観光庁が発表している資料やデータに基づき、
インバウンド市場の概要や、日本の観光戦略などについて
ご説明いただきました。

加えて、北海道銀行が発行する「調査ニュース」から、
北海道の観光関連業者に関する経営アンケート結果などについて
ふれていただきました。

話しのしめには、来月、5月18日(木)に開催される、
北海道銀行「インバウンド・プロダクツ2017」という商談会イベントを
ご案内いただきました。

c0186875_08374039.jpg
参加者からは、坂口さんの親戚筋にあたる中国旅行者の爆買いの実態について
深くうなずき、関心が集まっていました。

c0186875_08385244.jpg
スピーチの後は、今回オブザーバー参加された方のご紹介。
「斎藤情報システムデザイン事務所」の斎藤学代表。

c0186875_08401692.jpg
「すしさか井」の酒井博幸店主。

それぞれ、自己紹介をしていただき、
その後、名刺交換をさせていただきました。

ご参加されたみなさま、ありがとうございました。

次回は5月9日(火)です。
ひきつづき、ご参加ください。





[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-04-12 09:24
2017年3月 朝会
2017年3月7日、午前8時10分。定例朝会が開催されました。

c0186875_10285881.jpg
今回は、A4のファイルに収められた名簿が配布されました。
c0186875_10310805.jpg
会員一人1ページ。マンダラ式の紹介ページ。
経歴や会社概要に加えて、強みや学習内容、社会活動などが記載されています。

c0186875_10341969.jpg
本日の講話は、弁護士・太田勝久先生から。
タイトルは「トランプ新大統領と新世界」。
副題として「一極覇権から多極化へ。グロバリズムからローカリズムへ」です。

c0186875_10391393.jpg
トランプの政策から、現近代史の概要、米国社会の大問題・貧富の差の拡大。
と、いった内容について1時間強、解説していただきました。

c0186875_10415954.jpg
世界の流れや、マスコミがふれない事実、これからの日本がとる道などについて、
メンバー一同学ぶことができ、有意義な朝の時間となりました。

c0186875_10444473.jpg
会の最後には、会員からのお知らせコーナーとして、3つのイベントの案内がありました。






[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-03-07 10:45
第3回「北のシニアビジネス交流会in札幌」が開催
法務会計プラザパートナーズ会が母体となった一般社団法人北海道シニアビジネス支援機構が主催する、第3回「北のシニアビジネス交流会in札幌」が、2017年2月14日、ホテルライフォート札幌で開催されました。

c0186875_08255739.jpg
会場はシニアビジネスに関心のある100名を超える方々が参加。
3人の講師による講演と、合計9社からの企業プレゼンに熱心に耳を傾けていました。

c0186875_08311925.jpg
1人目の講師は、本田新也さん。
(株)ビジテラス代表取締役。
介護事業者が生き残るために必須の外部活用力や、商品構築力について語っていただきました。

c0186875_08341800.jpg
2人目の講師は、佐藤克幸さん。
(株)北海道銀行営業推進部ヘルスケア推進室室長。
介護サービス拡大のための事業計画について、説明していただきました。

c0186875_08372188.jpg
3人目の講師は、原田匡さん。
(株)ケアビジネスパートナーズ代表取締役。
新たな人材確保戦略について、実践する実例からご紹介いただきました。

c0186875_08420187.jpg
会場の外では、参加企業からデモンストレーションやディスプレイがなされ、
参加者が実際に機器をさわったり、ふれたりする姿が見られました。

c0186875_08442038.jpg
第2部として会場を移して懇親会が開催。
食事をしながら、名刺交換や情報交換が行われました。

(一社)北海道シニアビジネス支援機構では、スタートアップ会員を募集しています。
明るく豊かな高齢社会を構築するために、事業者間交流型プラットフォームの創造と提供を目的としています。
会員間の交流、勉強会の開催などの活動を実施しています。
ご関心のある方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

・電話 011-261-0025
・札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビル7F 介護福祉サーベイジャパン(株)内





[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-02-15 08:53
2017年2月 定時会員総会
2017年2月7日(火)、午前11時半から道銀ビル12階の会議室にて「第10回定時会員総会」が開催されました。
c0186875_09543689.jpg
光永会長からあいさつの後、定時会員総会へ。
報告事項としては、1)平成28年度の事業報告。
「インバウンド」・「IT」・「シニアビジネス」の3つのチームに分かれての研究会が実施されたこと。
定例朝会の内容などについて、事務局から報告がありました。

つづいて、2)「北のシニアビジネス交流会」」の収支会計報告。
3)法務会計プラザパートナーズ会の収支会計報告並びに監査報告がなされました。

c0186875_10282781.jpg

審議事項として、
議案1)収支会計報告承認の件。
議案2)新年度活動案承認の件。
その他として、今年・第10期の日程などについて、
拍手にて承認がされました。

c0186875_09572345.jpg
その後は、お弁当が配られ昼食・懇談会へ。

c0186875_10333599.jpg
参加された会員一人ひとりから、近況報告や新年度への想いなどを
発表していただきました。




[PR]
# by houmukaikeipkai | 2017-02-09 10:36 | 総会
2016年9月 朝会
2016年9月13日 午前8時10分より定例朝会が開催されました。
今回は、INDI株式会社 代表取締役 東出 憲明会員に「INDIという企業の存在意義」について、お話しをいただきました。東出さんは、建物の第三者評価を通じて、住宅の資産価値を高めることを目標に事業活動をされております。ちょうど中古車市場も「評価」の仕組みをいれることにより現車を見なくても売買できるオークション制度が確立したように、住宅市場でも中古車市場と同様の仕組みをつくることで、住宅が適正な価格で流通する仕組みの展開を目指しています。
住宅の評価方法は、漏水、騒音、赤外線などの検査手法があり、時には真冬の戸建ての床下にもぐったり、高さ十数メートルのマンションの外壁に吊り下がったりと、仕事の環境は厳しいものがあるようですが、お話しの随所に使命感に燃えて仕事をされていることが伝わってきました。
東出さんもドラッカーの学びを実践されており、ますます今後の活躍が期待できます。ありがとうございました。
c0186875_09573561.jpg
c0186875_09555116.jpg
c0186875_09572811.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2016-09-14 09:58 | 朝会について
2016年7月 朝会
2016年7月12日 午前8時10分より定例朝会が開催されました。
今回は、プルデンシャル生命 エグゼクティブ・プランナー 高塚 伸志会員に「永続経営とリスクファイナンス」について、お話しをいただきました。高塚さんは、生命保険と金融サービスの専門家の集まりであるMDRT(122万人のうち4300人)の終身会員であり、さらにその頂点でもあるTOT(63名)のうちのお一人です。
きょうは、①相続対策、②リスクファイナンスとしての保険活用、③長寿リスクに備える、の3つのお話しです。このお話しは、特に会社を経営されている高齢の経営者の方には響くお話しのようで、キラーワードは「”すっきり”と”もやもや”どちらを選びますか、だそうです。
全国を飛び回り、会社の承継のこと、個人の相続のことなど、幅広い相談にも応じられ、多くのお客様から感謝されています。また、最近では大学の講師でも活躍され、10年以上実践されているドラッカー教授からの学びを、惜しみなく提供されています。そんな素晴らしい高塚さんと学びの場を共有できる私たちも大変幸せです。ありがとうございました。
c0186875_7391533.jpg

c0186875_7392362.jpg

c0186875_7392882.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2016-07-13 07:44 | 朝会について
2016年6月 朝会
2016年6月 朝会
2016年6月14日 午前8時10分より定例朝会が開催されました。
今回は、弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所 弁護士 中田 諭志会員に「法曹養成制度改革とその後」について、お話しをいただきました。中田さんは、一橋大学法科大学院の出身で、昨年より太田・小幡綜合法律事務所で勤務されています。難関な試験で知られる司法試験ですが、司法制度改革により年間3千人の合格者を輩出するために(それまでは年間1千人程度)、平成18年から法科大学院修了後に司法試験を受験する制度に変わっているそうです。
それから10年が経過した現在、募集を停止する法科大学院がでてきており、中田さんご自身も法科大学院出身でもあるので、このあたりを分析された内容をお聞きすることができました。
c0186875_1241737.jpg

c0186875_1221779.jpg

c0186875_1232460.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2016-06-16 12:04 | 朝会について
2016年5月 朝会
2016年5月 朝会
2016年5月10日 午前8時10分より定例朝会が開催されました。
今回は、弁護士法人太田・小幡綜合法律事務所 行政書士 阿部 孝会員に「災害時における備え」について、お話しをいただきました。

阿部さんは、地震の多い道東の金融機関出身で、ご自身も平成5年釧路沖地震、平成6年の北海道東方沖地震を経験され、社内でも防災担当をされるなど、ご自身の経験から分かりやすい解説を行っていただきました。最近では4月14、16には熊本地震が発生したばかりで、みなさんの関心も高く、多くの質問が寄せられました。
c0186875_13582585.jpg


c0186875_13583276.jpg

c0186875_13583797.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2016-05-11 13:59 | 朝会について
2016年4月 朝会
2016年4月 朝会
2016年4月12日 午前8時10分より定例朝会が開催されました。
今回は、株式会社プロセールスアドバンス 代表取締役 石川信博会員に「最強の営業部隊づくり」について、お話しをいただきました。

石川さんは、リクルート出身で、いろいろな業界のコンサルティング活動を経験され、その豊富な経験を生かして、平成25年4月に現在の会社を設立されました。現在は、多岐に渡る業種の営業活動のサポートを行っており、売上高で前年対比144%の企業もあるなど、売上を伸ばす仕組み作りをサポートしておられます。
c0186875_1415859.jpg

c0186875_1415331.jpg

c0186875_14145638.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2016-04-14 14:15 | 朝会について
2016年3月 朝会
2016年3月 朝会
2016年3月8日 午前8時10分より定例朝会が開催されました。

今回は、パートナーズ研究所代表、行動科学博士の土倉玲子会員に「お客様の悩みを解決して より深く強い絆を築くための 成功追求型コミュニケーション」について、お話しをいただきました。

全員参加型のセミナーで、最初から質問タイム!
土倉先生からは、「この質問で「問題追求型」か「成功追求型」がわかります」と!。幸いにして、参加者全員が「成功追求型」であり、ホッと胸をなで下ろしているところへ、今度は、ロールプレイングf^_^;)

成功追求型脳回路は、”学習によって身につく”ということで、土倉先生からの5つの質問に回答して、隣の人と意見交換。これで、学びが深まります!

質問を変えることでで、部下を前向きにさせることができる!学びを実践すると、みんないい会社になれそうです。

ありがとうございました。
c0186875_15013141.jpeg
c0186875_15023611.jpeg
c0186875_15040141.jpeg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2016-03-08 16:51 | 朝会について
2015年8月 朝会
2015年8月 朝会
2015年8月11日午前8時10分から定例朝会が開催されました。

今回は、エムアールコーポレーションの社長でありながら、ブロックコーポレーションの役員をされて、本業の店舗開発から花屋さんの経営へと、幅広い活躍をされている 光永 彰さんにお話しをいただきました。

花屋さんの経営者になったきっかけは、現社長との神輿仲間だったことがご縁。現在は、「ブライダル事業」「Hug Flower(小売り)事業」「卸売事業(大手スーパー等)」「葬祭事業」の4つの事業を柱に事業展開中で、従業員はパートタイマーを含めると140人の大所帯とのこと。その人事、労務管理を担当して、スタッフのモチベーションアップや働きやすい環境整備に力を注いでいらっしゃいます。

特に、お花のアレンジには定評があり、朝会参加者の歯科医師 石澤 匠さんからは、「自分が開院した際に多くの方からお花を頂戴した。その中に他のお花と違いひときわ目を引いたのがhug flowerさんのお花だった」とのお話しも披露されました。

また、参加者からは、「奥さんの誕生日に毎年花を贈っている」「独居のお年寄りへ花の宅配」などのアイディアもだされ、普段はあまり花を買わない(と思われる)方から、参考になる意見がありました。

ブロックコーポレーションのurlはこちら
http://www.bloc-corporation.jp/
c0186875_08021201.jpg
c0186875_08021136.jpg
c0186875_08021159.jpg
c0186875_08021236.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2015-08-12 08:06
法務会計プラザ 2015年7月 朝会

2015年7月7日午前8時10分から定例朝会が開催されました。
今回は、厚生労働省で派遣法の法案作成などに携わってきた現在社会保険労務士の田原さんに「ストレスチェック」のお話しをいただきました。

まずは、数字のお話しから。ストレスチェックが始まることになったのは、平成20年の患者調査の数字で、3大疾病第一位の「がん」患者は153万人。それに対して、精神疾患は、なんと323万人!精神病棟は増加しており、これを予防する観点からストレスチェックがスタートすることになったとのこと(このあたりは、さすが厚労省出身!)
また、深夜勤務の人のストレスチェックを行った経験から、自分が知らない間に心と体にストレスがかかっている、と的確なご指摘!

12月1日から従業員50人以上の場合、ストレスチェックを実施する必要があります。総務担当者は、事前の準備が必要ですね。


c0186875_16052393.jpg
c0186875_16050723.jpg


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2015-07-08 16:06
法務会計プラザ 2015年5月 朝会
2015年5月12日午前8時10分から定例朝会が開催されました。
今回は、POPスターこと沼澤会員による「たった1行で繁盛店に変える!つい買いたくなるPOPの極意」について、お話しをいただきました。

まずは”日本酒”の話しから...。日本酒が売れ出すきっかけとなったPOPは、なんと
「帰宅してすぐ飲みたい方へ
   日本酒
     温めておきました!」

沼澤さん曰く、「企業側目線では、手にとってもらえなかった商品も、お客様目線で売上を大きく伸ばすことができます」と。

c0186875_18042723.jpg
c0186875_18043493.jpg
下の写真は、北海道健誠社さんのPOP。
沼澤さんの講義を受けた社員が自主的にPOPを作成して、お客様が通るところに掲げている、とのこと。
内容は、お客様からの「ありがとう!」のコメント。社員の目にもとまるので、動機づけにつながり、しかもPOP作成者は自主的に作成しているので、POPに勢いを感じます。
POPの最後に「沼澤先生の受講生」であることも記されているので、沼澤さんはご満悦でした~\(^o^)/
c0186875_18043978.jpg






[PR]
# by houmukaikeipkai | 2015-05-12 18:07 | 朝会について
法務会計プラザ 2015年4月 朝会
2015年4月14日午前8時10分から定例朝会が開催されました。
今回は、山田会員(弁護士)による「マイナンバー制度について」です。

「マイナンバー」は、「税・社会保障・災害対策」の分野で利用されます。
今年の10月、住民票の住所に「個人番号」の通知が郵送され、会社の人事・総務担当者は、「社員の個人番号、扶養者の個人番号」を入手することになります。
c0186875_19062862.jpg














入手に際しても、本人であることの確認作業や、その後の管理も厳格に行う必要があり、社員名簿に「個人番号」を加えるような形は認められないようです。

c0186875_19100305.jpg
現在の周知度合いは3割程度と考えられているようで、10月に通知書が届いてからが、大変になることが予想されます。

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2015-04-14 19:13 | 朝会について
法務会計プラザパートナーズ会 第8回定時会員総会
平成27年2月16日(月)、道銀ビル12階会議室にて、法務会計プラザパートナーズ会第8回定時会員総会を、下記内容で開催し、議案全てに承認をいただき、無事終了致しました。

報告事項 
1 平成26年度事業報告
2 収支会計報告並びに監査報告

審議事項
議案1 収支会計報告 承認の件
議案2 新年度活動案 承認の件
議案3 規約変更案 承認の件
c0186875_15575874.jpg

総会後の昼食懇親会では、先日(2月13日(金))にホテルライフォート札幌で開催されました、「北のシニアビジネス交流会 in 札幌」に参加した会員から、「”大変良かった。次は、いつ行うのか”と尋ねられた」とのお話しや、「今回は対象を考えすぎた。次回はもっと広くてもいいのでは」という感想が述べられました。


[PR]
# by houmukaikeipkai | 2015-02-16 15:59 | 総会
第1回 北のシニアビジネス交流会 in 札幌
今日は、法務会計プラザパートナーズ会主催の「第1回 北のシニアビジネス交流会 in 札幌」がホテルライフォート札幌で開催されました。参加企業40社、80名以上の方にご参加いただきました。みなさま、ありがとうございました。
c0186875_20293509.jpg
基調講演は、札幌市立大学教授 原 俊彦 先生に、「超高齢社会の現状と私たちの暮らし」について、ご講演いただきました。いまは、すべての”団塊の世代”が65歳以降になっており、支えられる人から支える人への意識転換が必要である、とお話しされ、大きくうなずいている方が大勢いらっしゃいました。
c0186875_20324412.jpg
シニア向けの展示では、片手で操縦できる三輪車椅子や変わったところでは、お茶とびわのコラボレーションで、和心の発信するという企業さんの実演もありました。
実行委員会は、第2回、第3回目を企画しております。どうぞ、お楽しみに~\(^o^)/
c0186875_20313707.jpg

[PR]
# by houmukaikeipkai | 2015-02-13 20:32
会長 役員から新年のご挨拶

~本年も宜しくお願いいたします~

会長 石上隆夫

平成二十六年の年頭に当たり、今年がどのような一年になりそうか、当会に期待したいことは何なのかを披歴してご挨拶に代えさせて頂きます。
 大植会員の易経講演「易経・干支が暗示する新年」を、実務屋石上流に解釈した趣旨は
『旧来の常識や枠組みに拘る流れと変化対応を急ごうとする潮流とが衝突し合いそれが新しいエネルギーを生んで加速度的に未知の未来に道を拓く一年になるであろう』でした。
 論拠は今年が甲午(きのえうま)の年で、
甲は十干の最初で顧客の価値観更新を暗示、
午には時流に逆らうという意味合いがある。
手綱さばき次第で大きく方向性が変わる等と当会会員大植先生からお聞きしたからです。  
最近各種報道などから聞こえてくる事柄を
羅列すると、世界遺産・イノベーションは単に技術革新だけでない・新連携・他己紹介・垂直統合から水平分業型志向と産業構造へ・
島耕作が見た直近の世界・各種大企業社員による新事業領域開発・第二の名刺・200万円の義手が4万円・医療改革・農協改革・時代遅れの法改正・地球温暖化と異常気象・など。
 上記の羅列項目とか石上の世相探索訓練の結果は前述の「加速度的に未知の未来に道を拓く一年になるであろう」と強く感じます。
 さて、当パートナーズ会の活動は昨年11月
の朝会で新しい変化と発展の様相を拝見致しました。 専門の領域を越えてフリーな情報交換が活発に行われ、相互が既存の事業に新しい光明を見出した観に感動致しました。
 法務会計プラザパートナーズ会は、今年も
新連携・チーム化の深耕を心掛けて行きたいと願っています。 具体的には朝会に於ける
フリーな情報交換・会員増強・時流に合った当会情報発信の模索実行の継続などです。
 会員各位が新時代への潮流に遅れる事なく
益々のご発展とご健勝を心から祈念致します



片山展成

新年明けましておめでとうございます。パートナーズ会は今年で7年目になります。昨年は、朝会において「あらためて会員の人となりを知る」ことを目的として、会員の行っている仕事やいままでの足跡をうかがいました。そこでは、新たな発見やお互いの共通項に触れ、いままで以上に親近感が湧いてきます。また、同じく朝会での皆さんのトピックスも、専門的な情報や個人的な出来事など多岐に渡り、これも”人となり”を知る上で効果的な役割を果たしています。このような心を通わした仲間といっしょに仕事をすると、どんなに楽しいか、想像に難くないでしょう。
昨年からプロジェクトメンバーの協力をいただき、ホームページのリニューアル、Facebook pageの立ち上げなど、外部へのアピール環境も整備され、いよいよ”発信準備”が整って参りました。今年は、パートナーズ会で繋がった会員同志が良い仕事ができるよう願っております。本年もよろしくお願いいたします。



菊地利夫

パートナーズ会の皆様 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。      
社会保険労務士に関係する状況について記します。
①建設業では建設労働者が不足気味。震災の復興需要、公共事業の増加、東京五輪などが背景にあるようです。
②子供を生み育てる環境整備のため出産育児に関する法律改正あり。産前産後休業期間の社会保険料免除は平成26年4月施行。
③いわゆる「ブラック企業」対策が本格化。
長時間労働の常態化による健康障害、残業代の未払いなど、法律を無視した働き方を強いる企業のこと。社会問題化してきている。厚労省は調査し、是正勧告した。是正されないときは、労働基準法違反容疑で書類送検した上で社名を公表される。労働者を人でなくものとしてしか見ていない。企業の社会的責任が問われている。



熊谷たか子

パートナーズ会の皆様、あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 私の専門分野である公的年金制度では、平成26年、平成27年とさまざまな改正が予定されております。消費税導入に連動したもの、物価上昇を想定したものなど経済状況に則した改正が目白押しです。
 パートナーズ会の皆様方の他分野とコラボしながら、より多くの方々へ改正情報を発信して行きたいと思っております。
今年も一緒にご相談者のご多幸とご繁栄を支援してまいりましょう。
 


高塚伸志

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 年末にある勉強会で、会社の体質(クセ)作りを徹底せよと、『10のクセ作り』について教えて頂いた。
①勝ちグセ②儲けグセ③節約グセ④働きグセ⑤学びグセ⑥整理整頓グセ⑦行動グセ⑧挑戦グセ⑨改革グセ⑩お客様志向グセ。
 どれもこれも大切なものばかりです。これらのクセ作りを如何に具体的に行動に移していくかがより重要と思います。
 パートナーズ会の皆様は、これら10個の良きクセをお持ちの方ばかりだと日頃より感じております。6年目を迎える今年は、会として何らかの挑戦をし、よりお客様に喜んでいだける取り組みをしていくことができればと思います。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



太田勝久

新年明けましておめでとうございます。
景気は上昇気流に乗ったとの観測があります。しかし、マネーを刷りまくったバブル的効果であり、強欲経済構造のままの苦し紛れの景気回復の傾向を否定できません。他方、米国及び中国のバブル崩壊が何時日本に襲いかかってくるか不確実状態が続いています。
しかし、日本人は3・11の教訓をもって、社会の絆や利他の精神に目覚めており、本当の強さと健全さがあると信じております。
当会も、6年目に入り、信頼を前提とする専門家のコラボをもって実力を発揮する基盤ができたと信じております。本年は、会員の専門を顧客向けのカテゴリ別に分けて、新たなコラボによる業務を構築し、顧客を創造したいと意欲に燃えております。また、高齢化に対応した専門家、専門業者が一同に集まり、連携を模索するプログラムを、当会が主催できれば素晴らしいと考えております。
本年もよろしくお願い申し上げます。



佐藤等

あけましておめでとうございます。本年もパートナーズ会の皆様方のご活躍を祈念しております。
さて政権交代を機に始まったアベノミクスにより、円安、株高という環境下で景気が持ち直し、懸念されていた金融円滑化法終了後の混乱も杞憂に終わりつつあります。今年は経済運営の真価が問われる一年になりそうです。
専門家、エキスパートの集まりであるパートナーズ会の会員におかれましても少なからず影響を受けていることでしょう。このような変化の局面では、変わらないもの、変わるものの見極めが重要になってくると思います。
このような環境下では、変わらないものとしての専門性追求はもちろん、変化の中から機会を見出し、新たな仕事に挑戦していかなければなりません。本会が、そのような機会探索の一助になるべく、益々、情報交換と交流が深まる年になることを願っております。



田澤泰明

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。今年はアベノミクスで、大きく世の中が動きそうな1年です。 オリンピックも決まり、これから東京を中心に色々な需要が生まれそうです。又直近では4月の消費税増税を控え、住宅、マンション等大きな物件の売買が今年の3月頃まで活発に動きそうです。 大きな制度の変更、法改正、税制の改正のときには、いままでになかった新たな社会的な需要が生まれます。
パートナーズ会の皆様と協力し、知恵を出し合って、時代の変化に対応した、新しい仕組み、新業態の創出にかかわっていければと考えています。
今年もよろしくお願いします。

------

新年の活動は2月4日の総会から始まります!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
# by houmukaikeipkai | 2014-01-09 18:50 | 役員&委員からのメッセージ
法務会計プラザ 40thパートナーズ会朝会
本日、今年初めてのパートナーズ会朝会が開催されました。

今年は、会員の皆様からもリクエストの多かった、
会員の皆様の近況を交ながら、現在・今後の活動等について
石川・花岡両会員にお話しいただきました。

c0186875_16232492.jpg


石川会員からは、現在取り組まれている、医療業界へのシステム導入のお話しを中心に、

c0186875_1625132.jpg


花岡会員からは、札幌の観光PR関連や葬儀業界の広告に関する話題などを中心に
お話しいただきました。


来月以降も、会員の皆さんの近況をお聞かせいただきながら、
"新結合"の準備期間としていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by houmukaikeipkai | 2013-02-12 16:28 | 朝会について
会長、役員から新年のご挨拶
~今年も宜しくお願いいたします~


会長 石上隆夫

 平成25年巳年。石上は誕生六回目の年男。
易経、干支が暗示する今年一年をご報告し、パートナーズ会の2月以降の活動に関する所信を披瀝して新年のご挨拶と致します。

 昨年12月の当会忘年会で大植隆先生の講演「易経、干支が暗示する新年」によりますと
今年は「癸巳(みずのとみ)」「癸」の意味は将来に亙る原理原則が定まる年。 組織リーダー決断の年。 道筋が立たぬと混乱になりご破算になる。 「巳」は冬眠生活から地上に這い出す。 つまり従来の因習的生活に終わりを告げ、新しい地上活動が始まる。
「癸巳」は、季節は冬から春を迎え、今まで地中に潜んでいたものが芽を出し始め新たな方向性が示される。 示す道筋によって良否の方向性が示される。トップの決断に多いに期待したい年。 新年の干支が暗示する趣旨は以上の通りでした。 大植先生の御講話に感謝申し上げます。 
併せて菊池利夫先生のアコーディオン演奏による会員大合唱もアンコールの声しきりでした。 忘年会恒例行事として毎年お願いしたいと念願しています。

 さて、当会活動について所信の一端を申し上げます。 昨年来実施のグループ活動と対外アピールは会員相互の独自活動として継続します。 多種多様な新規活動と対外アピールを強く希望します。
 朝会の活用は新規に「会員の強みを知る」計画を実行したいと希望しています。
つまり当会創設初年度と同じように会員各位の活動報告などを、20分程度づつお願いするものです。 この件、役員会過半の賛同も頂戴し、早速2月朝会には吉田麻子様にトップをお勤め頂き、順次鈴木様田原様などご都合をお聞きしながら一ヶ月二名程度で進めて参る所存です。 皆様のご協力をお願い申し上げます(詳細は近日中に事務局からご報告)
 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


片山展成
 新年あけましておめでとうございます。
パートナーズ会もいよいよ6年目、いろいろなことを試した5年間を経て、いよいよ出発の年となるでしょう。思えばこの1年、「異分野専門領域の構築」をどのように実践するかの難しさを感じた1年でもありました。それは、実務家と士業の視点の違いでもあると感じています。
私たち士業は、ある程度法律に保護された業界ですので、実務家の方からすれば”ぬるま湯”と感じられるかもしれませんが、そんな士業でも他の士業との垣根が低くなり、加えて新進気鋭の新規開業者に業界の常識を覆されつつあります。
昨年の目標は、「多くのメンバーと仕事をする」ことでした。”多く”はありませんでしたが、数人と一緒に仕事をすることができ、そこで学んだことは、法律ではかたづけられない現実をどう解決していくか、でした。
今年も、昨年と同様の目標を掲げ、多くのメンバーと交わり、少しでも最善の解決策を導き出す手伝いができるよう努力して参りたいと思っています。本年もよろしくお願いいたします。


菊地利夫
 パートナーズ会の皆様 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年は、パートナーズ会の媒(なかだち)チームのメンバーとして、札幌とその近郊のスーパーなどの商業施設現状視察ツアーに参加しました。そこでは、私達が生活するに必要な衣食住にかかる豊富な品揃えには感嘆と同時にそれらを生産した人、買い付けて店頭で販売してくれる人々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。私ども消費者はお陰で快適に生活できています。
座長・光永さんの商業施設に関する専門的な知見に触れたことも収穫でした。
また、昨年11月、三途の川チームの人生の終末合宿も、人生振り返りや自己開示、露天風呂で裸の付き合いも有意義でした。
 本年も各々の専門分野からの情報発信と、必要に応じてプロジェクトチームの立ち上げと推進に取り組んでゆきたいと考えています。


熊谷たか子
 皆様、あけましておめでとうございます。今年も皆様とご一緒に活動をさせていただきたく、よろしくお願い申しあげます。
 パートナーズ会は5年目に入り、異分野ならではの観点から、お互いの仕事に対して、いろいろな意見や感想を率直に述べられる垣根のない環境が完成しつつあります。今年はさらに実践へ、知恵の結集でしょうか。
社会はパーソナルな側面でのサービスが必要とされる時代となっています。企業向けテーマでも、個人向けテーマでも、細分化された対応策が求められると思います。
是非、異分野の結合で、実践的なテーマを据え、さまざまな知恵を有効活用していきましょう。


高塚伸志
 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
様々な分野で活躍する専門家が集結するパートナーズ会も、巳年である今年で6年目を迎えます。十二支において「巳」とは本来、植物に種子ができ始める時期、次の生命が作られ始める時期と聞きました。
そんな巳年にちなんで、新しいチャレンジの年に期待したいと思います。
 年始に読んだある書籍に、コラボレーションの価値について書かれていました。
コラボレーションとは、「異なる立場や人による共同作業やその成果のこと」とあります。今こそ、パートナーズ会メンバー同志のコラボレーションによる新たな成果を生み出す時と考えます。
 明るく希望が持てる一年にしていきましょう。


太田勝久
 新年、明けましておめでとうございます。
日本は、失われた20年を経過し、大きな転換点に来ています。世界は、再び第2のリーマンショックが起きようとする気配にあります。時代の転換点において、会社や事業、そして専門プロが何のために存在するのか、原点を明確することが不可欠です。その上に本当の信頼と信用を具体的に構築することが、生き残りの原点です。
 当法律事務所では、全員で事務所のミッションを作りました。「私たちは、地域の真の問題解決を求めるお客様に対し、安心と納得の、価値ある法務サービスを提供し、問題の根本的発展的に解決をすることによって、強く、明るく、正しい、前向きの社会を実現します」というものです。
 本年は、札幌事務所及び東京事務所が一丸となって、このミッションに基づき、全力全智をもって、お客様をはじめとする皆様との信頼と信用を築こうと決意しています。パートナーズ会各位のご支援をお願い申し上げます。


佐藤等
 新年明けましておめでとうございます。
2008年に発足した法務会計プラザ・パートナーズ会も今年は6年目の活動期を迎え、新たなステージに進むべく、決意も新たにしております。昨年は、日本をはじめ世界の指導者が新たに定まり、新時代を予感させる年明けとなりました。
 この数年で生みの苦しみを伴う、大きな、そして本質的な変革が到来することでしょう。その中にあって私たちパートナーズ会も専門家集団として新たな価値を提供できるものと確信しております。この会は、航空母艦である。大田先生のかつての言葉です。この言葉に習い、これまでの5年を準備期間とし、いよいよ海原に飛び立ちたいと思います。
 歴戦の勇士たちが集いし母艦は、新たな発想で満ち溢れ、その一端を抱いて編隊を組んで飛び立ちたい。そんな夢を抱いております。
 新年の夢を正夢に変えるべく会の活動を推進していきたいと思います。1年の実りを願って。


田澤泰明
 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。今年は政権も変わり、大きく世の中が動きそうな1年ですね。
 今年は来年4月に控えた消費税増税を睨み、大きな買い物、例えば住宅、マンション等の売買が来年の3月頃まで活発になりそうです。ただ今年の3月には金融円滑化法の期限切れを控え、法人や個人の破綻が増えそうな状況です。
 しかし、そのままでは大変なことになるので、政府は何らかの手を打ってくるものと思います。
 大きな制度の変更、法改正、税制の改正のときには、いままでになかった社会的な需要が生まれます。
大きな変化に対応するには、様々な方の色々な知恵が必要です。
 今年も多くの新しい業務が、発生するものと思います、しっかり準備をして、皆様方と力を合わせ、知恵を出し合って対応することができればと考えています。
[PR]
# by houmukaikeipkai | 2013-01-11 14:45 | 役員&委員からのメッセージ
法務会計プラザ 37thパートナーズ会朝会
平成24年9月11日(火)、法務会計プラザ第37回パートナーズ会朝会を実施致しました。


今回は、去る8月25日、商業施設見学バスツアーを実施したチーム媒から、
当日の様子を交え、成果について発表をしていただきました!

c0186875_1885238.jpg


その後、各チームの今後の活動について意見交換していただきました。

c0186875_1810081.jpg



19日には、いよいよ中国への研修旅行団が出発!
11月にはチーム三途の合宿が開催と、各チーム活動が活発化してきました。

同じく11月には周年記念行事も控えております。
パートナーズ会は、ますますパワフルに活動していきます!
[PR]
# by houmukaikeipkai | 2012-09-11 18:12 | 朝会について
法務会計プラザ 35thパートナーズ会朝会
c0186875_17143342.jpg

平成24年6月12日(火)、法務会計プラザ第35回パートナーズ会朝会を実施致しました。石上会長・太田役員の挨拶の後、今回も引き続き4チームに分かれ、各チームのテーマに沿って話し合いを行い、経過を発表していただきました。


各チームの活動経過は・・・

「デザインと科学」 座長:長谷川会員

5月22日(火)、「デザインと科学」2回目の講義が開催された。
今回は「コミュニケーションパズル」というワークショップ型の講義で、
自分の作った図形を、その図形を見ていない相手にどんな形かを伝える、というもの。

うまく相手に伝わらない場合、
デザイン的には伝える方が100%悪い(ドラッカー的には伝えられる方が100%悪いようです・・・)との事。
相手に聞く気になってもらう、正しく伝える手段をとることが重要とのこと。
第3回では「デザインとお金」について学んでいく。
c0186875_1659418.jpg


「中国視察」 座長:田澤役員

視察の詳細について道銀国際部と話を詰めていく予定。
道内企業の進出例や、どのようなサービスが提供できるのかを念頭に視察スケジュールを組んでいく。
c0186875_173016.jpg


「媒~なかだち~」 座長:光永会員

「商業施設びっくり視察旅行」
8月25日、札幌近郊の商業施設を視察する(詳細はメーリングリストでご確認ください)。
それぞれの地域の住宅・街づくりが現状どうなっているのか、どんな手が打てるのか
自分たちの目で確かめるのが目的。
c0186875_1785047.jpg


「三途プログラム」 座長:加藤会員

セミナーのすすめ方について話し合いを行っている。
実際に自分でつくり、仕上げて見直してみると、「すべてを残すことが良いことなのか」という気づきがあった。
どこまでを明らかにするのかが難しいところ。
セミナーでは「残すリスクと向き合う価値」について考えられる機会としても考えていきたい。
c0186875_17141238.jpg



各チームとも、かなり具体的な段階に話し合いがすすんできたようです。
さて、来月7月10日は第5回定時総会です。
詳細は後日改めてご連絡致します。各プロジェクトが具体的に活動できる第5期となりますよう、
皆様の総会へのご出席をお待ちしています!             古
[PR]
# by houmukaikeipkai | 2012-06-12 17:11 | 朝会について